長野県松本市 乗鞍岳(3026m)

お盆休みを利用して、たまのn氏・S氏とともに旅行へ。

やって来たのは長野県松本市 乗鞍高原の乗鞍岳(3026m)です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳124r


地図

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

金曜の夜から出発して乗鞍高原の観光センターへ。 乗鞍岳はマイカー規制があるため観光センターからはシャトルバスで畳平まで上がりますが、夏の期間限定で山の上から日の出を見るための「ご来光バス」が特別に早く出ています。
これの時間に間に合ったので、慌てて準備をしてバスへ乗り込みました。

この日の気温は8℃と、稜線では風もあるため、大阪の夏からは考えられない寒さです。
そんな中で皆さん日の出を待っています。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳007 夜明けr

かなり明るくなってきました、日の出まではもうちょっとです。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳013 夜明けr

そのまま、日の出を待っていたのですが・・・

日の出自体は雲に隠れたままでちゃんと見ることは出来ませんでした。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳025 夜明けr


仕方がないので当初の予定通り、乗鞍岳山頂である剣ヶ峰へ向けて歩き始めます。

少し歩いて周りが開けた所で、大雪渓の向こうに剣ヶ峰が見えてきました。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳035r

左下を見ると乗鞍スカイラインをご来光バスが帰っていきます。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳037 乗鞍スカイラインr

下界の方の雲は少ないのですが、甲斐駒ヶ岳方面をズームアップして範囲を限ってやれば、雲海っぽく見えるでしょうか?
20130817_長野県松本市_乗鞍岳040r

またしばらく歩いた所で、肩の小屋に到着したので休憩です。

肩ノ小屋付近にある公衆トイレ。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳048 剣ヶ峰口のトイレr
前は有料だったのが無料になっています。 観光客からするとありがたいことです。

肩の小屋からは、いよいよ上り坂です。
時々小休憩を入れながらのんびりと登っていきます。

すると途中の案内板に、熊に対する注意書きが。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳049r
イメージ的にはこんな森林限界以上の高度で熊なんか居ないだろうと思うのですが、そう言うわけでもなく、結構目撃例が多いみたいです。 岐阜県のホームページにある乗鞍付近のクマ目撃情報を見てみると、毎日のように目撃例があることが書かれています。

そんな事を考えながらも歩いて行くと、剣ヶ峰の手前にある蚕玉岳(2980m)に到着です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳053 蚕玉岳から剣ヶ峰r

ここまで来ると剣ヶ峰はすぐ目の前です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳091 蚕玉岳(2980m)r

頂上小屋で「ビール」の文字を見つけてしまい、我慢できずにとても高い(500円)ビールを買ってしまいました。

そんな事をしながらも、ようやく剣ヶ峰(3026m)に到着です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳054 剣ヶ峰(3026m)r
とりあえず、御嶽山をバックに。

山頂にある乗鞍本宮神社の本殿?です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳056 剣ヶ峰(3026m) 乗鞍本宮r

鳥居はどこから撮るのが良いのでしょう?
普通であれば入り口と考えて、鳥居の奥に本殿をもってきたいところなのですが、限られたスペースでそんな事が出来るはずもなく、また、順路で行くと鳥居は下山口側にあるんですが、この順路って頂上小屋前を通らそうとするの陰謀でしょうか?
20130817_長野県松本市_乗鞍岳059 剣ヶ峰(3026m)から御嶽山r
とりあえず、御嶽山をバックに撮ってみましたが、しっくりLとこない・・・

頂上から適当に周りの景色を撮ってみます。

まずはすぐ西側にある権現池です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳061 剣ヶ峰(3026m)から権現池r

次は甲斐駒ヶ岳~北岳方面を。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳066 剣ヶ峰(3026m)から甲斐駒ケ岳~富士山~北岳r

北岳の部分をアップにすると、北岳の左に隠れるように富士山が。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳067 剣ヶ峰(3026m)から富士山~北岳r

南側の御嶽山のアップです。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳068 剣ヶ峰(3026m)から御嶽山r

西側に遠く白山が見れます。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳072 剣ヶ峰(3026m)から白山r
白山には結構雪が多く残っていますね。

そして北側を見ると、北アルプスの槍ヶ岳。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳073 剣ヶ峰(3026m)から槍ヶ岳r

その手前にある奥穂高岳。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳074 剣ヶ峰(3026m)から奥穂高岳r
この辺りも行ってみたいとは思うのですが、日帰りハイキング感覚では無理でしょうから、メタボなおっさんには夢のまた夢ですね。

写真を繋ぎ合わせてパノラマにしてみました。

乗鞍の東から南、八ヶ岳~南アルプス~中央アルプス~御嶽山です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳078 剣ヶ峰(3026m)から東~南_stitch_r

次に乗鞍の西から北、白山~北アルプスです。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳085 剣ヶ峰(3026m)から西~北_stitch_r

景色を一通り楽しんだ所で下山です。
下山途中に穂高岳方面へ飛んで行くヘリを見かけたのですが、何かあったんでしょうか?
20130817_長野県松本市_乗鞍岳099 ヘリr

夜明けには誰も居なかった大雪渓ですが、この時間になると夏スキーを楽しむ人がいました。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳104 大雪渓r

しかしリフトも何も無く登るには歩くしかないので、とても私には真似できませんね。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳105 大雪渓r

下りる途中の道端に花が咲いていました。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳109 岩爪草(イワツメクサ)と岩桔梗(イワギキョウ)r
白いのが岩爪草(イワツメクサ)と、青いのが岩桔梗(イワギキョウ)です。

こちらは高山植物の女王と言われているらしい、駒草 (こまくさ)です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳117 駒草 (こまくさ)r
時期が遅めなのか花が萎れているのが多い中、なんとかマシな物を撮ってみました。

コロナ観測所と不消ヶ池です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳112 不消ヶ池r
雪渓が池に入っている部分の色が好きです。

お花畑と畳平です。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳114 お花畑と畳平r
ここまで来ると山歩きもほぼ終わりで、あとは畳平へ向けて緩やかに下りていくだけです。

今回の歩いたルートです。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳 ルート
まあ、何の変哲もなくピストンしただけです。

今回の標高グラフです。
20130817_長野県松本市_乗鞍岳 グラフ
最初と最後が違うのは、途中までGPSログを採れていなかったのに気付かなかったためです。

やはり、手軽に3000mを越えるには乗鞍岳が良いですね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

アルシラート

Author:アルシラート
温泉とドライブが好きなので、安直にそのままタイトルに・・・

写真は新潟県にある 蓮華温泉 薬師湯です。

※掲載の感想は個人的に感じたものです。
※掲載のデータは間違いがあるかもしれませんので、訪問の際は各人にてご確認をお願い致します。

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最近のコメント
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のトラックバック
RSSフィード