兵庫県篠山市 筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)

2016/5/5

今回のGWは特にどこかへ行くこともなく過ぎていきそうだったので、近くの山へ行くことにしました。
やってきたのは兵庫県篠山市、多紀連山の東側にある、筱見四十八滝~八ヶ尾山(はちがおやま)(678m)(ヤマレコ)の周回です。

20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)74r

八ヶ尾山 678m
駐車場 筱見四十八滝キャンプ場(無料)


地図


こちらが今回のルードです。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m) ルートr
八ヶ尾山から下りてきて、ダムの部分で地図上で道のありそうな左岸側から回ったのですが、右岸側から回るのが正解のようです。

そしてこちらが標高グラフです。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m) グラフ
八ヶ尾山からの下りが一気に下りこむのですが、これを反対に上ると大変でしょうね。

多紀連山近辺の案内図です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)02r

キャンプ場の登山口です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)07r

登り始めてすぐにある 手洗い滝 です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)09 手洗い滝r

そしてそこからさらに登ると、肩ヶ滝・弁天滝があります。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)11 弁天滝r
分かりにくいですが、上下で2つの滝になっています。

そしてこちらが シャレ滝
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)17r
ではありません。
案内板が丁度良い所にあるので・・・

こちらが本当の シャレ滝 です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)19 シャレ滝r

途中でツツジが咲いていました。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)20r

ようやく来ました、大滝です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)23 大滝r
筱見四十八滝 で2番目の大きさになるのかな? 落差は20mとのことです。

そしてようやく最終となる、一の滝 と 二の滝 です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)25 一の滝 二の滝r
滝巡りはこれで終了です。

そして、ハイライトとなる鎖場です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)28 鎖場r

鎖場の上からの眺めです。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)30r

その先はしばらく歩きやすい場所が続きます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)33r

しばらく進むと「多紀連山縦走コース」・「周回コース」 と 「八ヶ尾山」方面との分岐の案内が出てきます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)34 分岐r

その裏にある小さな案内板に沿って八ヶ尾山へと進みます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)35 八ヶ尾山道標r

途中にはちょっとした岩場もあります。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)37 岩場r

眺めの良い所から休憩しながら 多紀連山 を望みます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)45 多紀連山r

ようやく八ヶ尾山(678m)山頂に到着です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)48 八ヶ尾山山頂r

結構眺めは良いです。
周りの景色をぐるりとパノラマでお楽しみください。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)52_パノラマr

20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)56_パノラマr

20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)61_パノラマr

頂上にある 八ヶ尾水分(みくまり)神社 です。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)63 八ヶ尾水分神社r
多紀連山が中央分水嶺になっているのも関係あるのでしょうか?

パノラマでは分かりにくいですが、亀岡の向こう側に 愛宕山 が見えます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)65 愛宕山r

そして、そこからさらに右へむくと、山の上になんだか尖ったものがあります。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)64 深山レーダー雨量観測所r
どうやら、深山 にある レーダー雨量観測所 らしいです。

休憩を終えたところで、いよいよ下山です。
山頂を通り過ぎる形で、反対側にある道を降りていきます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)66r

あとはひたすら下っていくと、つまご坂登山口 に出てきます。
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)67 つまご坂登山口r

降りたところの車道を右に曲がり、もう一度山の中へ向かいます。
しばらく行くとダムに出てくるので
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)69r
正解はダムの左(右岸)側を行くのが良いようですが、今回は地図にしっかりと道が書いてある右(左岸)側へ向かいました。

踏み跡もほとんど無く、非常に分かりにくい感じでした。

綺麗な水が流れる谷を越えたり
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)70r

苔むした林を過ぎたりして
20160505_兵庫県篠山市_筱見四十八滝~八ヶ尾山(678m)71r

分かりにくい峠道を越えていくと、ようやくキャンプ場へと続く車道に出ることが出来ました。

滝巡りから、山頂までは変化に富んでいて、歩いていて楽しいので良いのですが、最後のダムからの峠越えが、下りきった所からの登り返しで精神的にもツラいものがありました。
車が複数台有れば、ダムの近くに1台置いとくと良さそうです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

アルシラート

Author:アルシラート
温泉とドライブが好きなので、安直にそのままタイトルに・・・

写真は新潟県にある 蓮華温泉 薬師湯です。

※掲載の感想は個人的に感じたものです。
※掲載のデータは間違いがあるかもしれませんので、訪問の際は各人にてご確認をお願い致します。

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のトラックバック
RSSフィード