宮崎県西臼杵郡高千穂町 高千穂峡

2017/4/30

先のどんどこ湯を出た後、次は阿蘇山の米塚や草千里を見ようとしたのですが、どんどこ湯から上がる道(阿蘇北登山道(赤水線))は通行止めとの看板が立っていたので寄るのをあきらめ、迂回してそのまま高千穂へ抜けることにしました。

阿蘇山上へ上がる道は3ルートありますが、訪問時に通れるのは 阿蘇東登山道(坊中線) のみであり、あとの2つ 阿蘇北登山道(赤水線) と 阿蘇南登山道(吉田線) は通行止めとなっていました。
ニュー草千里 さんのHP 内にある 交通アクセス のページに分かりやすい地図が載っていました。
※通行規制が解除されると規制情報の掲載は無くなると思います

そうしてやってきたのが宮崎県西臼杵郡高千穂町にある、高千穂峡 です。

20170430_宮崎県西臼杵郡高千穂町_高千穂峡10r

料金 無料
営業 無休
駐車場 付近に観光用の駐車場有り(無料~有料500円程度)
    GWは臨時駐車場(無料)に停めてそこから巡回バス(1回100円)に乗りました


地図


GW期間と言うことで臨時駐車場へ回されたのですが、そのうちの1つで、私が停めたのがこちらの臨時駐車場です。
道路から入ってさらに200m程進んだところにある広場でした。

しかし、巡回バスは道路までしか来ないので、駐車場から歩かなければなりません。
それと高千穂峡の最寄り駐車場であぶれた人が次に通るのがここなので、すぐに一杯になってしまいます。

そこでお勧めなのが、こちらの臨時駐車場です。

どちらかというと高千穂峡から外れる方へ進んだところにあるので、来る人も少なくかなり空いています。
それに巡回バスも駐車場まで来てくれるので便利です。 分かっていればこちらに来たのですが・・・

巡回バスに揺られつつ、そんなことも思っていると、ようやく到着です。
高千穂峡淡水魚水族館の前でバスを降り、そこから遊歩道を少し歩くと見えてくるのが記事のトップにある写真で、高千穂峡と言えばこれという感じによく出てくる 「真名井の滝」(落差17m) です。

こちらの滝は「日本の滝百選」に選ばれており、切り立った崖から流れ落ちる様は雰囲気がありますね。

しかし、貸しボートで滝に突っ込むと悲惨なことになりそうですが、突っ込んでしまう人もいるのでしょうか?

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

アルシラート

Author:アルシラート
温泉とドライブが好きなので、安直にそのままタイトルに・・・

写真は新潟県にある 蓮華温泉 薬師湯です。

※掲載の感想は個人的に感じたものです。
※掲載のデータは間違いがあるかもしれませんので、訪問の際は各人にてご確認をお願い致します。

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近のコメント
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のトラックバック
RSSフィード